アキバBlogさんPlayStation2版『夜明け前より瑠璃色な-Brighter than dawning blue-』音楽集『Terra Passport』は2007年3月30日発売です。




スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ぶっちぇけダメだろ、『ガンダム無双』 

プレイ動画集はこちら
さて、今更このネタもアレなんだけど
今日は『ガンダム無双』(公式HP)に関して記事(と言いますか私のグチ記事)

ムービーは公式の方がキレイです(;´・ω・`)


まぁタイトルは私主観の感想です・・・
『これは買いだな』と言う人もいますし


しかし私にはマイナス要因の方が多く見えた(;´・ω・`)
・アレ?ビームライフルほとんど使ってねえ??
・私のザクはこんな弱くねぇゾwww
・ガンダムはあくまでメカです、機械なんです。動きがメカっぽくないです
・宇宙フィールドに床があるっぽい??
・なぜPS3で出すかなぁ・・・PS2でいいんジャマイカ?



最初の企画持ちこみはコーエーさんだったそうな
参照記事http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20070105/gundam.htm
『ユーザーの方々があっと驚くような、なにか新しいことがしたい』
とか仰ってますが・・・ぶっちゃけ違う意味で驚いたような気が・・・

>--Q:プレイステーション 3を選択したのは何か技術的な意味合いとかあったのでしょうか?

●鯉沼氏: せっかく「ガンダム」と「無双」という大きなコンテンツが組むので、これまで見たこともないような驚くような画面にしたいと言うことから、それだったら新しいハードがいいよねと。プレイステーション 3のほうができることが増えてきますので。頑張ってみたいというのと、技術的なことも含めて乗り越えながらやってきたと言う感じです。「ガンダム無双」では、たとえば百式の機体に環境マッピングで周りが映り込んだり、キュベレイの機体表現などでもプレイステーション 3ならではのグラフィックス表現を使用しています。


なるほど、チャレンジですか。その心意気やよし・・・でもさぁ(~_~;)
まぁ私はソニー派なんでPS3の話題作りや購買意欲の活性化になる(?)っぽいんで嬉しいんですが

PS3にした理由はまぁ納得しておこう・・・どうせ問題点は他にも多い


●後藤氏: プレイステーション 3における“ガンダム”の第2弾というよりは、“無双”の第1弾というとらえ方をして欲しいなと言うのは個人的にあります。もちろん“ガンダム”であり“無双”であるわけですが、次世代機における“無双”であるという見方をして欲しいですね。

●鯉沼氏: バンダイナムコゲームスさんの方からは『“無双”を大切にしてください』と言われ続けました。逆にコーエーの方からは『“ガンダム”の世界観を大切にした方がいいんじゃないですか?』って(笑)。

--Q:じゃ、逆にコーエーさんの方で制作にあたって、“ガンダム”という点で気を遣った部分、大切にした部分というのはどういった点ですか?

●鯉沼氏: 今でこそアクション部分など“無双”に近いですけれど、最初は重いモーションにしなくてはいけないのではないかとか、ロボットらしいぎこちない動きにしなくてはいけないんじゃないかとか、いろいろ試行錯誤しましたね。


・・・( ̄  ̄;) うーん、ブッチャケこれはガンダムのゲームじゃないよーな気が
ガンダムの世界観を重視するユーザーには不人気
かも・・・何度も言うがガンダムの動きじゃないからさ
こんな軽やかに動くガンダムはせいぜいGガンダムシリーズくらいでしょ

比率としては無双が8でガンダムが2?(無双8:2ガンダム)

動きもそうだが、『守備隊長』とかいるんだよ・・・まんま無双じゃんw
雑魚敵が棒立ちってのもねぇ~・・・ガンダムじゃありえない。


コンセプトが決定したところで、プロトタイプを作ってを検証した上で、本格的に行けるようだったら、GOサインを出すという風にしたんです。それもけっこう前でしたよね?

●後藤氏: そうですねぇ、1年半くらい前でしょうかね。

●鯉沼氏: 昨年末の段階では、「ガンダム無双」の発表ってロゴだけだったじゃないですか。『これから作るのかなぁ』とみなさん思われたと思うんです。でも実は2年前から、本当にお互いのいいところが延びるような形でできるのかというのを試作して、そこからちゃんと作り始めたんです。


ああ・・・そんな昔から・・・そんな昔から考え違いを・・・


--Q:では、“無双”をメインにしながらも、ガンダムらしいアクションにも気を使いながらシステムを作り上げていったという感じでしょうか。

●後藤氏: プレイしてもらえればその部分がわかると思うのですが、くそまじめな“ガンダム”のゲームじゃないけれど、ガンダムらしさは失われていないと言う感じですね。登場機体も、“無双”アクションを考慮した上で選択しています。



(´ヘ`;) う~ん、ほんとですかぁ?
実際の評価は発売を待ってからって事ですか???


--Q:一番悩んだところはどういったところですか?

●鯉沼氏: 宇宙のシーンは試行錯誤しましたね。他にもいくつか案がありまして、360度を舞台にしたプロトタイプも作りました。

●後藤氏: 宇宙空間で360度を舞台にしたシステムはやはり難しくて、特に“無双”というシステムでプレイしてもらうことを考えると、360度を舞台にするとキツイだろうなと予想はしたんですが、案の定難しかったですね。

宇宙が舞台となるシーンがもっとも注目だと思われるが、遠くに見える機体はあちこちに浮かんでいるように見えるが、自機が近づくと敵機が同じ平面上に集約されこれまでの無双と同じ感覚でアクションを楽しめるシステムとなっている

やっぱその辺は無双重視ですか
(といいますかこの作品はガンダムシリーズじゃなく無双シリーズと今更納得)
360度やりたきゃvsシリーズですか・・・


--Q:では、最後にプレーヤーに向けてメッセージをお願いします。

●後藤氏: “ガンダム”のゲームをしてきたけど“無双”をプレイしてこなかったユーザーさんですとか、またその逆ですとか、両方やったことある人もやったことのない人も、皆さんプレイしてみて『あぁ、プレイステーション 3を買って良かったんだ』と思えるようなソフトのきっかけの1本になってもらえればいいかなと。

 プレイステーション 3はプレイステーション 2も動作するので、これをきっかけにしてこれまでの「無双」シリーズや「ガンダム」ゲームに先祖返りしてもらえるのもうれしいなぁと思います。

●鯉沼氏: “かつてない爽快なガンダムを”に“無双”を知らないガンダムユーザー、“ガンダム”を知らない無双ユーザーにプレイしてもらえたら最高にうれしいなと思って作りました。ただ、そうではなく『“ガンダム”も“無双”も知らないけど、なんか面白そうだね』と思っていただいて、プレイステーション 3を牽引できるようなゲームになれたらうれしいですね。

--Q:ありがとうございました。


上手くシメた・・・のか?

総括
まず私のグチを最後まで読んでくれてスマヌm(_ _"m)ペコリ
『あくまで私個人の感想(予想)です、自分&個人の主観は大切に』

で、発売前の私的オススメ度は50点
やっぱこれってガンダムのゲームには見えないんですよ、私には
よく見ればよく見るほど無双ゲームに見えます。

なのでガンダムユーザーよりも無双ユーザーにオススメかも
あとは∀とか好きなシリーズが出てるから買いたい・・・って人に


買うのは発売当日じゃなくてもいい人は他の人の感想を見て検討しましょ~なw

ランキング参加中 暇つぶしになればポチっとな
ブログランキング・にほんブログ村へ

p.s
これ以後は更新は一時停止、帰省のため
次の更新はたぶん13日から(プロフィールにも書いてたり)
スポンサーサイト
[ 2007/02/10 11:54 ] 雑記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。